レシピ:かんたん手羽元から揚げ(下味なしでOK)

レシピ:かんたん手羽元から揚げ(下味なしでOK)

あけましておめでとうございます!あっという間に2014年ですね!
年始の良い所は、朝から酒を飲めることだと思います。ビールのストックを飲み干してしまい、焼酎に移った所です。
さて、そんな飲ん兵衛でも、つまみを兼ねて簡単に作れる手羽元から揚げのレシピをご紹介します!

 

【材料】

・手羽元を食べたいだけ。冷凍保存もできるので、量が多くてもOK!(手羽先でも手羽中でも良いです)
・小麦粉
・醤油、みりんを同量(唐揚げをくぐらせられるくらい。手羽元8本なら50ccずつくらいでOK)

【レシピ】

・手羽元に包丁で骨に沿って軽く切り込みを2箇所入れます
(早く揚がる&味がしみやすい)

・その手羽元をビニール袋に入れて、小麦粉を振りかけます。袋を振って全体に小麦粉をまぶします。
(下味を付ける必要なし!)

・熱した油に、手羽元を入れていき、こんがりしたら取り出します。
(フライパンに1〜2cmの油で充分。半面揚げたら裏返します)

・醤油・みりんを同量入れた鍋を煮立ててから火を消しておきます。そこに、揚がった手羽元を次々とくぐらせて、味をつけて完成!
(醤油・みりんを入れた鍋には、お好みでコショウやショウガ、ニンニクを入れるのも良いと思います。)

お好みで白ごまを振っても見栄えがよいと思います。こちらはシンプルパターン。
手羽元から揚げ

油の処理が大変!オイルポットがない!という方も、数日だったら牛乳パックに油を一時避難させておけば、何度か使い回しできておすすめ。

その数日の間に揚げ物系を何度も作り、冷凍保存しておけば、1度に少量ずつ食べられて飽きる事もなく、唐揚げ・かき揚げ・野菜の素揚げ、チーズ入り春巻きなどストックしておくと、どれもビールのお供に最適で便利です!

お餅も余ったりしたら、揚げ焼きにして目先を変えるのも良いですね。

おいしい料理とお酒と共に、よいお正月をお過ごし下さい!

ピザーラ

About the author:

よく飲みよく食べよく遊ぶために生きてます。最近は野球が好きです。

Related Posts

カテゴリー

アーカイブ

Back to Top