田中将大 プロフィール・タイトル・関連動画

田中将大 プロフィール・タイトル・関連動画

田中将大 プロフィール・タイトル・関連動画

プロフィール

名前:田中 将大(たなか まさひろ)
生年月日:1988年11月1日
出身地:兵庫県伊丹市
身長等:188cm、93kg(A型)

選手情報

投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 高校生ドラフト1巡目
初出場 2007年3月29日

経歴

駒澤大学附属苫小牧高等学校
東北楽天ゴールデンイーグルス (2007 – 2013)
ニューヨーク・ヤンキース (2014 – )

国際大会

代表チーム日本
五輪2008年
WBC2009年、2013年

成績

年度別投手成績








































W
H
I
P
2007 楽天 28 28 4 1 0 11 7 0 0 .611 800 186.1 183 17 68 2 7 196 10 1 83 79 3.82 1.35
2008 25 24 5 2 1 9 7 1 0 .563 726 172.2 171 9 54 3 2 159 6 0 71 67 3.49 1.30
2009 25 24 6 3 0 15 6 1 0 .714 771 189.2 170 13 43 0 7 171 3 0 51 49 2.33 1.12
2010 20 20 8 1 2 11 6 0 0 .647 643 155.0 159 9 32 1 5 119 1 0 47 43 2.50 1.23
2011 27 27 14 6 5 19 5 0 0 .792 866 226.1 171 8 27 0 5 241 7 0 35 32 1.27 0.87
2012 22 22 8 3 4 10 4 0 0 .714 696 173.0 160 4 19 0 2 169 4 0 45 36 1.87 1.03
2013 28 27 8 2 1 24 0 1 0 1.000 822 212.0 168 6 32 0 3 183 9 0 35 30 1.27 0.94
通算:7年 175 172 53 18 12 99 35 3 0 .739 5324 1315.0 1082 66 275 6 31 1238 40 1 367 336 2.30 1.11
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 各年度の赤太字はNPBにおける歴代最高

タイトル

  • 最多勝利:2回 (2011年、2013年)
  • 最優秀防御率:2回 (2011年、2013年)
  • 最多奪三振:1回 (2012年)
  • 最高勝率:2回(2011年、2013年) ※2011年は最優秀投手として表彰

表彰

  • 最優秀選手:1回(2013年)
  • パ・リーグ新人王(2007年)
  • 沢村賞:2回(2011年、2013年)
  • 正力松太郎賞(特別賞):1回(2013年)
  • 最優秀投手:2回(2011年、2013年)
  • 月間MVP:12回(2009年4月・8月、2010年5月、2011年6月・7月・10月、2012年6月、2013年5月 ‐ 9月) ※歴代最多
  • 最優秀バッテリー賞:2回(2011年、捕手:嶋基宏、2013年、捕手:嶋基宏)
  • ベストナイン:2回(2011年、2013年)
  • ゴールデングラブ賞:3回(2011年 ‐ 2013年)
  • 「ジョージア魂」賞年間大賞:2回(2011年、2013年)
  • 「ジョージア魂」賞:3回(2011年度第11回、2012年度第11回、2013年度第9回)
  • 「日本生命セ・パ交流戦」「日本生命賞」(2013年)
  • クライマックスシリーズファイナルステージMVP(2013年)
  • 日本シリーズ優秀選手賞(2013年)
  • みんなで選ぶコナミ賞(2013年)
  • 宮城県民栄誉賞(2013年)
  • コミッショナー特別表彰(2013年)
  • 毎日スポーツ人賞グランプリ(2013年)
  • 報知プロスポーツ大賞(2013年)
  • 日本プロスポーツ大賞(2013年)

初記録

  • 初登板・初先発:2007年3月29日、対福岡ソフトバンクホークス3回戦(福岡Yahoo! JAPANドーム)、1回2/3を6失点
  • 初奪三振:同上、1回裏に多村仁から空振り三振
  • 初勝利・初完投勝利:2007年4月18日、対福岡ソフトバンクホークス5回戦(フルキャストスタジアム宮城)、9回2失点
  • 初完封勝利:2007年6月13日、対中日ドラゴンズ3回戦(フルキャストスタジアム宮城) ※高卒新人史上15人目
  • 初セーブ:2008年6月22日、対広島東洋カープ3回戦(広島市民球場)、7回裏に2番手で救援登板・完了、3回無失点
  • 初打点:2008年5月25日、対東京ヤクルトスワローズ1回戦(明治神宮野球場)、6回表に鎌田祐哉から遊撃ゴロの間に記録
  • 初安打:2009年6月18日、対広島東洋カープ4回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、3回表に大竹寛から中前安打

節目の記録

  • 1000投球回数:2012年6月29日、対福岡ソフトバンクホークス9回戦(日本製紙クリネックススタジアム宮城)、4回表にウィリー・モー・ペーニャから空振り三振で達成 ※史上327人目
  • 1000奪三振:2012年8月19日、対埼玉西武ライオンズ16回戦(西武ドーム)、5回裏に栗山巧から空振り三振で達成 ※史上131人目

その他記録

  • オールスターゲーム出場:6回(2007年 – 2009年、2011年 – 2013年)
  • 1試合奪三振:18、2011年8月27日、対福岡ソフトバンクホークス20回戦(日本製紙クリネックススタジアム宮城) ※歴代2位
  • 延長戦無四球完封勝利:2012年8月26日、対北海道日本ハムファイターズ21回戦(延長10回 日本製紙クリネックススタジアム宮城) ※パリーグ1971年6月24日高橋直樹(東映)が近鉄戦で記録して以来41年ぶり
  • 連続勝利:28(2012年8月26日 – 継続中、2013年シーズン終了現在) ※日本プロ野球記録、ギネス世界記録認定
  • 開幕からの連続勝利:24(2013年4月2日 – 2013年10月8日) ※日本プロ野球記録、ギネス世界記録認定
  • シーズン連続勝利:24(同上) ※日本プロ野球記録
  • シーズン勝率:1.000(2013年) ※日本プロ野球タイ記録(史上4人目、2リーグ制以降間柴茂有以来2人目)
  • シーズン無敗での最多勝:(2013年) ※日本プロ野球史上初
  • 先発登板機会連続勝利:17(2013年6月9日 – 継続中) ※日本プロ野球記録
  • 登板機会連続勝利:15(2013年6月9日 – 2013年9月21日) ※日本プロ野球タイ記録
  • シーズン勝利:24(2013年) ※楽天球団記録
  • クライマックスシリーズ連続勝利:3(2013年現在)※CSタイ記録 [50]
  • クライマックスシリーズ連続完投勝利:3(2013年現在、CS初登板から) ※CS記録[50]
  • 日本シリーズ球団初勝利:2013年第2戦、対読売ジャイアンツ戦(Kスタ宮城)、9回1失点で完投勝利[97]
  • 日本シリーズ毎回奪三振:同上、12奪三振、史上3人目
  • ポストシーズンを含めた連勝記録:30 2012年8月26日 – 2013年10月27日(シーズン公式戦28、CS1、日本シリーズ1) ギネス世界記録認定

背番号[編集]

  • 18 (2007年 – 2013年)
  • 15 (2008年北京五輪、2009年WBC)
  • 17 (2013年WBC)※正式メンバー34人
  • 19 (2014年 – )
出典:Wikipedia

関連動画

田中将大 奪三振動画まとめ
田中将大 ヒーローインタビュー・会見動画まとめ
田中将大 応援歌・登場曲まとめ
田中将大 2013シーズン優勝関連動画まとめ
田中将大 テレビ出演動画まとめ
田中将大 アイドル関連動画まとめ

About the author:

よく飲みよく食べよく遊ぶために生きてます。最近は野球が好きです。

Related Posts

カテゴリー

アーカイブ

Back to Top