【レポート】2014横浜DeNAベイスターズ春季キャンプ@宜野湾 2/4・5

【レポート】2014横浜DeNAベイスターズ春季キャンプ@宜野湾 2/4・5

【レポート】2014横浜DeNAベイスターズ春季キャンプ@宜野湾 2/4・5

沖縄キャンプ見学旅行3〜4日目は、宜野湾の横浜DeNAベイスターズ春季キャンプを見学しました。
練習中の写真はまだ整理できていない(後日!)ので、雰囲気をふわっとご紹介いたします。

宜野湾海浜公園の入り口、歓海門には今年も「歓迎 横浜DeNAベイスターズ」の幕。
歓海門

スタンド外周にも。
歓迎 横浜DeNAベイスターズ

室内練習場の入り口、右手にグッズ売り場があります。(見切れてます)
室内練習場

グッズの在庫を格納してあるコンテナの裏、春季キャンプのイラストが。
春季キャンプ

2/4の練習スケジュール(メニュー)をチェック。
ベイスターズはプリントを配布してくれるので大変助かります。
メニュー

0930頃のメイン球場。
早出の石川選手・白崎選手・嶺井選手が打撃練習を行っていました。
朗報、スタンドの席が綺麗になっています。
メイン球場

石川選手、ハーフパンの生足でした、レア。
早出の石川選手

この日の宜野湾には、宮本慎也さん、桧山進次郎さん、杉下茂さんがいらっしゃっていました。
慎也さんにご挨拶の金城選手。

桧山さんにご挨拶するバルディリス選手。
桧山さんにご挨拶するバルディリス選手

練習あがり、柿田選手が宿舎への入り口付近で野良猫と戯れていました。
宜野湾海浜公園には人懐こい野良猫がたくさんいます。
(付近の住民の方が餌付けしている模様)
野良猫と戯れる柿田選手

2/4の宜野湾は曇天、終日大変風が強く、ガタガタ震えておりました。
海辺の球場ですから、海からの風の影響もありさらに寒い。
キャンプ見学には、悪天候を想定してウインドブレーカーや雨具を持参することをおすすめします。
しかし今年はキャンプイン後、序盤から悪天候続きで例年にない感じ…。

続いて2/5。
前日強風で煽られに煽られて撮れなかった選手ののぼり。
のぼり
スタンド最上段には、宜野湾のキャンプメンバーの名前ののぼりもあります。(阪神のように

メンバー表と球場マップもあり、親切です。
写真では小さくて見づらいですが、各エリアでの練習スケジュールが書き込まれています。
スケジュールも

この日、宜野湾には小久保サムライJAPAN監督、山崎武司さんがいらっしゃいました。
小久保さんには、梶谷選手、三嶋選手、井納選手がご挨拶。
小久保氏来訪

山崎武司さんは、筒香選手に打撃についてアドバイスをしているようでした。
山崎武司さん

午後、サブグラウンドでは、三浦選手がノッカーで高崎・加賀美両投手にノック。
続いて中畑監督が三浦選手にノックを行い、報道陣を集めていました。

夕暮れ、私も野良猫と遊びながら練習を終え宿舎に引き上げる選手達を見送りました。
野良猫と

井納選手はチョコレートが苦手なので、バレンタインにはチョコレートをもらっても嬉しいけどちょっと困る、とのことでした。

明日の宜野座(阪神)・宜野湾(横浜)は共にお休み。
天気が問題なければ、中日ドラゴンズがキャンプを行っている北谷に足を伸ばしてみようと思っています。

About the author:

中継ぎ投手が好物、ウエスタン観に行きたい。 NPB(日本プロ野球)と洋楽メインストリームとクリスマスが好きです。

Related Posts

カテゴリー

アーカイブ

Back to Top