あの人は今? 元東北楽天 中村真人さん

あの人は今? 元東北楽天 中村真人さん

あの人は今? 元東北楽天 中村真人さん

12/7放送のバース・デイ(TBS)より。
かつて東北楽天ゴールデンイーグルスに所属し、2012年に戦力外になった中村真人選手が取り上げられていました。
ノムさんがシダックス監督時代に見出した、悪球打ちと勝負強さで印象深い小柄で笑顔のかわいらしい背番号00番、まだ記憶に新しいかと思います。

中村真人 Wikipediaより

選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2006年 育成選手ドラフト2巡目
初出場 2008年7月1日
最終出場 2012年6月30日

経歴
智辯学園高等学校→近畿大学→シダックス→東北楽天ゴールデンイーグルス (2007 – 2012)

東北楽天ゴールデンイーグルスを戦力外になった後、トライアウトに参加も声がかからず、現役続行を志しトレーニングを続けていましたが、2013年の2月に引退を決断。
引退を決断した時、
「今まで自分がやってきたことがなくなると感じた」「辛かった」
と語っていました。

その後、かねてより知り合いだった仙台市内のスポーツカフェ「hount」のオーナーに引退の挨拶をしに行ったところ、「知名度を生かしてオーナーをやってみないか?」とのすすめを受けたことがきっかけで、hountのオーナーを勤めています。(もともと接客業に興味があったとのこと)
スポーツカフェ hount
「お客さんと触れ合いたい、お客さんとしゃべるのが好き、自分に合っていると思った」
と語っていました。

このhountは、仙台市内では有名なスポーツバー。
NPB関連では、楽天の選手が訪れたり各種飲み会(野手会など)を行ったりするほか、パ・リーグの選手や、交流戦時にはセ・リーグの選手も訪れるなど、仙台近郊の楽天ファンだけではなく、プロ野球ファンにはお馴染みのお店です。
店内にはさまざまな選手のサインボールや色紙、ユニフォームなどが展示されているので、仙台に遊びに行った際にはぜひ遊びに行くといいでしょう。
(この放送では、日ハムの稲葉選手、現埼玉西武の渡辺選手、先日読売にFA移籍した片岡選手、川崎宗則選手らのユニフォーム、西武現東北楽天の小山選手、元東京ヤクルトスワローズの水田選手のサインなどが確認できました。)

ちなみに今年の交流戦中は、ベイスターズ界隈では内村選手と黒羽根選手を招いたイベントが行われていました。

放送では、夕方から店に出勤に出勤する様子や、熱心なお客さんに「またプロに戻ればいいじゃん、まだできるよ」などと激励されている様子、コネを活かしたゲスト解説を招いての(トークショーのような)試合の実況イベント(月に一度実施)や、自ら企画した店内でのビールかけの準備や実際の様子などが取り上げられていました。
ちなみに、出勤はフェラーリの自転車。(フェラーリのシャツも着用していました、フェラーリがお好きなんですね。)
自動車は維持費(ガソリン代など)がかかるから売ってしまったとのこと。(妻と一男一女の家庭がいます。)

東北楽天ゴールデンイーグルスのリーグ優勝の際には、
「今までは悔しい思いとかありましたけどこのチームでやってこれたのを誇りに思う、こんな強い仲間たちとできたことを光栄に思います。」
「楽天だって辛いことも味わってきて最終的に優勝したので、自分もナンバー1という言葉に近づけるように、ホンマにいい店にしていきたいと思います。」
と語っていました。

現在はスポーツカフェのオーナーとしての第二の人生を歩んでいる中村さん。
冒頭のインタビューでは、「今の楽天でもう一年やりたかった」「日本一を味わいたかった、そこは残念」と語る場面もありましたが、今後も、愛嬌あふれるキャラクターで、仙台のみならず全国の野球ファンに楽しい場を提供してくれることを期待しています。

DSC_0802_01

DSC_0021

========
一昨年、私もこのhountさんに行ったことがあります。
(もちろん中村選手がオーナーになる以前の話です)
かわいらしい店員のお兄さんが、山崎武司選手のヘルメットをかぶらせてくれました。
中村さんがオーナーになってからはまだ尋ねたことがないので、交流戦の時期にでもまた行ってみたいと思います。

About the author:

中継ぎ投手が好物、ウエスタン観に行きたい。 NPB(日本プロ野球)と洋楽メインストリームとクリスマスが好きです。

Related Posts

カテゴリー

アーカイブ

Back to Top