【ゲームとお酒と友達と】Game & Music BAR CAPSULE

【ゲームとお酒と友達と】Game & Music BAR CAPSULE

【ゲームとお酒と友達と】Game & Music BAR CAPSULE

町田のゲーム&ミュージックバー CAPSULEにお邪魔してきました。

CAPSULEは、昨年の11月にオープンしたばかりの新しいお店です。
その名の通り、ビデオゲームなどを店のテーマに据えたゲームバーは、近年は少しずつ各地に増えつつありますが、町田では初となります。

ゲーム&ミュージックバー CAPSULE

アクセスは、小田急町田駅の北口から徒歩3分。
場所的には少々解りにくいところですので、あらかじめ地図を確認して行きましょう。

カウンター上部のモニター

店内に入ると、カウンター上部のモニターが目に飛び込んできます。
この日は、「スーパーストリートファイターⅣ」がセットされていました。
カウンター席だと、このモニターを使用して遊ばせてもらうことが可能です。



フィギュア

フィギュア

フィギュア

アイルーがいます

フィギュア

壁

まるで自室のよう

やりたいゲームはあるかな?

いたるところにたっぷりとなされた、ゲームに関連するディスプレイ。
店内BGMもゲームミュージックづくしで、リクエストにも応えてもらえます。



懐かしいゲームも

とてもレトロなものから比較的新しいものまで、置いてあるハードの様々なソフトで遊ぶことが出来ます。
また、実機だけではなくボードゲームやカードゲームなどの、アナログなゲームも数多く置いてあります。
来店された方々からの寄贈品も多数あるとのこと。
携帯ゲーム機の持ち込みも大歓迎で、手の空いた時はスタッフの方も「モンスターハンター4」や「大合奏!バンドプラザーズP」などに参加したりするそうです。



ピカチュウモデル

こちらのハードは、懐かしのピカチュウモデル。



DJ機器なども

ゲーム&「ミュージック」バーですので、店内にはギターやDJ機器なども。
今後は音楽生演奏イベントなども開催され、ますます盛り上がることでしょう。



ゲームに興じるテーブル席のお客さん

壁に投影される大迫力のスクリーンでゲームに興じるテーブル席のお客さん。
後ろの方達は、アナログゲームで盛り上がっていました。



また、特筆すべきなのはこのお店で出されている料理です。
ゲームがメインの店だから……などと、侮ってはいけません。
メニューに載っているのは、なんと本格的なフランス料理。それも、一皿500円。
ボリュームもありながらワンコインという驚きの価格です。
なお、チャージ代もありません。

ドリンク/フードメニュー

この日のメニューはこの通り。
ドリンクに関しては固定ですが、スタッフの方が食材の仕入れまで行っているため、フードメニューは日替わりとなっています。

鶏の赤ワイン煮

シュークルトガルニ

この日のメニューの一部、”鶏の赤ワイン煮”(バケットは別売)と、”シュークルトガルニ”。
どちらもとても美味しかったですが、特に”シュークルトガルニ”はザワークラフトのさっぱりとした酸味がたまりませんでした。
率直に書いて、ゲームを別にしても、この料理のためにまた来店したくなるようなクオリティ。
もちろん、飲み物に関しても、ビールや各種カクテルがひと通り揃っています。



スタッフの方のゲームに対する強い愛情、そして、飲食物を提供するバーとしてもプロ意識が強く伝わる素敵なお店でした。
ゲームが好きな人、また、料理に心惹かれた人もぜひ来店してみてください。

町田CAPSULEにGO!
漫画/幸宮チノ



Game & Music BAR CAPSULEの公式サイトはこちら。
http://machidacapsule.com/top

About the author:

ゲームとか小説とか漫画とか野球とかロボっ娘とかを愛しながら日々暮らしています。 あと変則的なものが好きっぽいです。アンダースローとか。

Related Posts

カテゴリー

アーカイブ

Back to Top