やきうメモ0104

やきうメモ0104

広島梵“仏と鬼”二刀流で23年ぶりV導く(抜粋)

 広島梵英心内野手(33)が3日、日刊スポーツの直撃インタビューに応じ、新選手会長として新年の誓いを立てた。理想とするリーダー像は黒田(現ヤンキース)や新井貴(現阪神)。剛柔を使い分け、チームを23年ぶりのV奪回に導く。

-今オフ、新選手会長に就任した

梵 最初は違う選手が候補だったんですよ。その選手が難しくなった時、年齢順で僕の名前が一番上にあったんでしょう。チームの先を考えたら、若い20歳代の選手の方がいいかなと思っていたんですけどね。できるだけ断ろうと思っていたのに、周りを固められてしまって(笑い)

-今まで出会ったリーダーの中で理想とする存在は

梵 黒田さんだったり、新井さんだったり、そういうイメージです。発信力があって、すごい成績を残されていて、なおかつ選手からも慕われている。そういう選手が理想像になります。これからは間に挟まれる立場として、いろんな意見を集約して、うまくチームとフロントがいい方向に向かうようにしたい。

-昨季も若手を食事やカラオケに誘ったり、ヒーローインタビューの際に「水かけ」のいたずらを仕掛けたり…。グラウンド外でも積極的にコミュニケーションを図っていた

梵 ユニホームを着ていると、どうしても自分のことでいっぱいいっぱいになってしまうんで。機会があれば、そういう場を設けたいと思っています。と言っても、自分は自ら率先してワイワイするタイプでもないし、ネタを振るだけですけどね(笑い)。カラオケとか食事会では選手の違う一面を見られる。一方で僕も違う一面を見てもらえる。僕の場合、あまりしゃべらないとか怖いとか、ネガティブなイメージもあると思うので。でもそういう場で盛り上がれば、距離が近くなってコミュニケーションも取りやすくなりますよね。

-13年は16年ぶりにAクラス入り。一方でCSファイナルステージでは巨人に完敗した。23年ぶりのV奪回に向け、広島というチームに足りないものとは

梵 すべてにおいて足りない。カープは他球団と比べて、フロントに意見を言いやすい環境にあると思う。選手同士もそうですけど。それが「なあなあ」になると違う方向に向かってしまう。なれ合いをなくさないと甘えにつながってしまう。そういう意味では、僕が厳しいことを言う役割もしないといけない。そういう時も来るのかなと思う。

-個人的には、13年は手術明けだった右膝のケアにも時間を費やしながら、117試合出場で打率3割4厘の好成績を残した。順調なら今季中に国内FA権を取得する

梵 自分に置き換えてFAを考えたことがないので、その時にならないと分からないですね。今年は選手会長として、フロントと現場をいい方向に持っていきたい。

おそよさまの選手会長としての手腕に期待!
…でも選手会長って裏側のお仕事(主に対球団に対して)だから、なかなか目にはつかないんだろうなぁとは思う。

理想的なリーダー像が新井お兄ちゃんというのが印象的。

ところで、最初に選手会長候補だった人って誰なんだろう。
なんとなく、栗原?


え? あのGG佐藤がファッションモデル

ロッテG・G・佐藤外野手(35)がファッションモデルデビューを果たす。「MEN’s EX 2月号」(6日発売、世界文化社)で、渋さと若々しさを併せ持つオシャレアスリートとして特集に登場。12年にイタリア・ボローニャでプレーして以降、私服でもジャケットなどクラシックスタイルを着こなす。「昔から老け顔だったので渋さを出すのは得意です。これで少しでもロッテを知ってもらえればありがたい」と歓迎した。

見たい。
サッカー好き面白外国人タレントからLEONを経てちょいわるおやじに華麗に変貌を遂げたジローラモみたいになったら面白い。


DeNA新人4人がキャンプ1軍スタート

 DeNA中畑清監督(59)が3日、2月の春季キャンプでルーキー4選手を1軍スタートさせる方針を明かした。ドラフト1位の柿田裕太投手(21=日本生命)同2位平田真吾投手(24=ホンダ熊本)同3位嶺井博希捕手(22=亜大)同4位三上朋也投手(24=JX-ENEOS)の4人。即戦力として期待するだけに「目の届くところでしっかり見たいと思う」と話した。8日から始まる新人合同自主トレを踏まえた上で、最終的な判断をする予定だ。

横浜の新人合同自主トレは8日から。


マキャベリスト「落合博満」はなぜ人気がないのか…「仕事をしたのは勝ったときだけ」「選手に心を読まれるな」の“息苦しさ”

落合GMはこうして中日の権力を奪取した、最高権力者に取り入って…阪神・中村×中日・落合「GM対決」(中)

産経が一日に2本も酷いオッチアレルギー記事をあげていて、この先少なくとも2年間のスタンスがわかりました。


岸田勝ち運なし? おみくじ5度引くも…(抜粋)
オリックス岸田護投手(32)が3日、平野佳らと京都府内で自主トレを公開した。

 今季の岸田の意気込みはハンパない。元日から始動し、練習後に5回も運試ししていた。「勝ち運の寺」として知られる「勝尾寺」(大阪府箕面市)へプロ入り後初めて初詣し、縁起のいい「大吉」ゲットを目指し、ダルマ型のおみくじを引いた。だが「吉」だったため再挑戦。しかし今度は「末吉」だった。ならばと今度は3つ1度に引いたが「大吉」は出なかった。「凶もなかったですけどね」と岸田は苦笑いした。

 初夢は覚えていないが「たぶん(縁起がいいとされる)富士山の夢を見たと思いますよ」と前向きだ。

 ◆勝尾寺(かつおうじ)大阪府箕面市にある寺院。奈良時代に創建され、当初は「弥勒寺」だったが、同寺での祈願で病気が治ったことを喜んだ清和天皇から「王に勝った寺」として「勝王寺」の名を下賜され、寺は「王」では恐れ多いことから「尾」とし「勝尾寺」と称した。以後、勝ち運の寺として武将らの信仰を集める。JリーグのG大阪も毎年、必勝祈願を行っている。秋には紅葉の名所としても人気。

ほんとにまもちゃんの意気込みハンパない。
プロ入り後”初めて”初詣してのおみくじ、しかも5回も引いて大吉出ない。
富士山を見たかもしれない初夢、私も見たかもしれないことにしておきたい。(ポジティブに)
まもちゃんの2014年に期待!


ハム杉谷ら両足切断の後輩へ競売売上寄付

 日本ハム杉谷拳士内野手(22)とDeNA伊藤拓郎投手(20)が3日、昨年8月に交通事故で両足切断の大ケガをした淑徳高の野球部・森宏明君(17)のために、東練馬シニアが主催したチャリティーオークションに参加した。杉谷と伊藤は、森君が中学時代に所属していた東練馬シニアのOBで、自らのグッズや野球道具などを出品。アマチュア球界からも慶大・谷田成吾外野手(20)ら、多数の同シニアOBが参加した。

 オークションには、巨人原監督やレッドソックス上原ら、さまざまなサインやグッズが出品された。板橋区の坂本健区長からも、森君へ激励の手紙が届けられた。寄付金総額は70万6500円になり、全額が森君へ寄付された。

伊藤くんメモ。


中日 森野将彦

7月で36歳となる中日・森野将彦内野手(35)は今オフ、ほぼ無休で自主トレ中。
「このオフが1番、自分のために何かをしようという意識が高かった。35歳という年齢のせいだと思う。ここからもう一回、変わらないといけないと思うし、本当の意味で復活の年にしたい」
 2年連続の不振を受け昨季開幕前には「中日は今年で終わりかもしれない」とFA権での移籍を考えていた。ただ、落合GMから「必要戦力」と言われ、背番号7を約束されたことで覚悟は固まった。「もう一度レギュラーを獲るつもりで挑みたい」。

自分の不振はおいといて「中日は終わりだ」とまで言えちゃう(オッチのいないチームじゃ)やる気全然なーいっていうメンタルがすごい。
パッパ帰ってきてよかったね。。


広島ドラ2の九里が全球種を披露

広島・九里亜蓮は幼なじみの草積拓朗さん(左)とランニングし汗を流す=久宝寺球場(撮影・山口 登)
 広島ドラフト2位の九里亜蓮投手(亜大)が4日、大阪府八尾市で自主トレを公開した。
10日からスタートする新人合同自主トレに向け、順調に準備を進めている。

広島の新人合同自主トレは10日から。


【広島特番】恋すぽ新春SP!久本・菊池のグアム珍道中&マエケン・オファー企画!年明け早々アゲアゲで絶叫しちゃいました~!!(実況まとめ)
この正月随一のネ申番組が…!
久本氏の指名を菊池くんがしてる段階でもうねもう。
(自主トレ一緒にやるしなんという大好きっぷり)
敬語がダメな菊池くんと大して気にしてない(であろう)久本氏で涙が出るほどの幸福感。
今年もいい年になる!!!!

ところで、久本氏、中日でいうODAポジションになってない?

About the author:

中継ぎ投手が好物、ウエスタン観に行きたい。 NPB(日本プロ野球)と洋楽メインストリームとクリスマスが好きです。

Related Posts

カテゴリー

アーカイブ

Back to Top