2014年 阪神タイガースの春季キャンプメンバー

2014年 阪神タイガースの春季キャンプメンバー

2014年 阪神タイガースの春季キャンプメンバー

1/23、阪神タイガースの2014年春季キャンプ沖縄組のメンバーが発表されました。

投手(17名)
榎田大樹、能見篤史、藤浪晋太郎、筒井和也、岩田稔、呉昇桓、歳内宏明、秋山拓巳、福原忍、鶴直人、山本翔也、
金田和之、ランディ・メッセンジャー、松田遼馬、岩本輝、白仁田寛和、二神一人

捕手(6名)
小宮山慎二、鶴岡一成、梅野隆太郎、清水誉、今成亮太、藤井彰人

内野手(8名)
鳥谷敬、上本博紀、マウロ・ゴメス、西岡剛、新井貴浩、新井良太、西田直斗、森田一成

外野手(8名)
柴田講平、大和、福留孝介、マット・マートン、伊藤隼太、中谷将大、緒方凌介、俊介

※上記以外のメンバーは二軍(安芸)スタート。


とのことです。

阪神タイガースの春季キャンプガイドはこちらをご覧ください。

今年のルーキーからは、ドラ4の梅野捕手とドラ5の山本投手が1軍スタートとなりました。
宜野座(1軍)スタート予定だった岩貞投手が発熱の影響で出遅れ、代わりに山本投手が1軍スタートとなった形。
両投手とも左腕、左腕は手薄ですから、山本さんにはぜひこのチャンスを活かしてほしいです。

投手では日刊スポーツの阪神ファンアンケートで「最もローテ入りを期待する投手」に選ばれた右腕こと3年目の歳内投手(台湾ウインターリーグで4試合登板で3勝1敗)と、今年から背番号が18から66に降格してしまった二神投手に注目。(あとは一軍チャンスを活かしきれていない岩本投手も)
いずれも奮起して今年こそはという姿を見せてもらいたいところ。
白仁田投手、シーズン通してのローテ入り期待しています。

捕手は横浜から人的補償で加入の鶴岡選手が一軍スタート。
今成選手はまだ捕手登録のようですが、去年シーズン後からサードの練習をしていますので、引き続きまずはサードでの調整を行っていくかと思われます。
今成選手を抜いても捕手5人という厚い感じですが、まずは藤井選手、鶴岡選手で正捕手争いが行われるでしょう。

内野手の注目は3年目の西田選手、初の一軍スタート。
鳥谷選手という分厚くて高い壁がありますが、本人も言っている通りまずはアピールから、着実に存在感を出して行ってほしいところです。

外野手は中谷・緒方選手がどこまでアピールできるかという感じ。
中谷選手は昨オフから掛布打撃コーディネーターから「小新庄」などと目をかけられる期待の逸材、緒方選手はウインターリーグで盗塁王になるなど、今季の内容にも注目できます。

「生え抜きの若手が出てこない」、と(生え抜きでない)矢野(燿大)さんが苦言を呈してしまうような状態を打破できるイキのいい若い子(特に野手)が頭角を表してくれるのが楽しみです。(表してくれればいいけど)

キャンプ中、みんなケガなく無事にキャンプを乗り切れますように!


About the author:

中継ぎ投手が好物、ウエスタン観に行きたい。 NPB(日本プロ野球)と洋楽メインストリームとクリスマスが好きです。

Related Posts

カテゴリー

アーカイブ

Back to Top