2014年 千葉ロッテマリーンズチケット購入ガイド

2014年 千葉ロッテマリーンズチケット購入ガイド

2014年 千葉ロッテマリーンズチケット購入ガイド

[`evernote` not found]
LINEで送る
Delicious にシェア
LinkedIn にシェア
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
Digg にシェア
[`livedoor` not found]

チケットぴあ2014年の千葉ロッテマリーンズのチケット発売概要です。
贔屓チームの勝利の瞬間を、現地でしっかり目に焼き付けましょう!

日程を調べる

行きたい日は?主催試合のスケジュールはこちらの試合日程ページで調べましょう。

空席情報を調べる

人気の日程では、希望の席種のチケットが売り切れいていることも!?
このページから、チケットの空席状況が確認できます。

チケット購入方法

インターネット、各プレイガイド店頭、電話での購入が可能です。

インターネット

マリーンズ・オンラインチケットショップぴあCNプレイガイドローソンチケットセブンチケットイープラス

店頭・電話はこちらをご確認ください

チケット購入システム「マリーンズ・オンラインチケットショップ」

「マリーンズ・オンラインチケットショップ」は、千葉ロッテマリーンズのチケット購入システムです。
カレンダーから観たい試合(日程)をクリックして予約に進みます。

日程をクリックすると、右図のようなポップアップウィンドウが立ち上がります。
希望の座席のリンクをクリック。


ticket希望席種に枚数を入力、下部の画像認証を入力して「次へ」。

次の画面で、希望ブロックの「座席指定」「座席おまかせ」「通路側指定予約」の希望の選び方をクリック。
さらに、該当ブロックの詳細から希望のブロックを選択して進みます。


ticket2座席図が出てきたら、選択可能な空きシートは水色になっています。
希望の席をクリックして選択。(選択した席は赤くなります:右図)
問題なければ「次へ」。

次のページで「申込内容」を確認したら、お客様情報(名前・電話番号・メールアドレス・性別)を入力、配送先の記入(郵送を選ぶ場合)、パスワードの設定、チケット代の支払い方法と引取方法を選びます。
クレジット決済を選ぶ場合は、カード情報も入力します。

選べる組み合わせ

・クレジットカード決済(球場窓口引取)
・クレジットカード+セブン-イレブン引取
・クレジットカード+ファミリーマート引取
・セブン-イレブン店頭現金支払+引取
・ファミリーマート店頭支払+引取
・クレジットカード決済+配送
・インターネット振込+配送
クレジットカード決済(球場窓口引取)なら、各種手数料がかからずチケット代のみとなりますので、一番お得です。

次の画面で申込内容の確認をし、問題なければ「申し込み」をクリック。
「ご予約が完了いたしました。」というページと予約番号が表示されていればチケットの申し込みは完了です。
「ご予約完了メール」が届くので、こちらで予約内容を確認できます。
また、コンビニでの発券を選択した場合、別途「ファミリーマート引取のご案内」というメールが届くので、引取番号を確認して店頭でチケットを引き換えましょう。

座席図と座席表

2014年度のQVCマリンスタジアムの座席図です。チケット区分を確認しておきましょう。
各席の眺め等の詳細はこちらから。

座席の場所がわかったら、詳細な座席表で席の場所を確認してみましょう。

チケット価格

千葉ロッテマリーンズ主催試合のチケット料金は以下の通りです。
http://www.marines.co.jp/ticket/general.php

発売日を確認する

観たい席が売り切れてしまう前に、なるべく早めに購入しましょう。そのためには、発売日のチェックがとっても大事!

4/1(火)埼玉西武戦~4/23(水)オリックス戦:3月1日(土)~
5/2(金)埼玉西武戦~6/1(日)横浜DeNA戦:4月1日(火)~
6/3(火)中日戦~6/29(日)オリックス戦:5月1日(木)~
7/5(土)北海道日本ハム戦~7/31(木)北海道日本ハム戦:6月1日(日)〜 ※9:00発売開始
8/5(火)楽天戦~8/24(日)福岡ソフトバンク戦:7月1日(火)~
9/5(金)楽天戦~9/28(日)オリックス戦:8月1日(金)~

詳しくはこちらから


いかがでしたか?
ぜひ、お目当ての試合のチケットを確実にGETして、2014年も全力でマリーンズを応援しに行きましょう!
icon

About the author:

中継ぎ投手が好物、ウエスタン観に行きたい。 NPB(日本プロ野球)と洋楽メインストリームとクリスマスが好きです。

Related Posts

カテゴリー

アーカイブ

Back to Top