2014年 埼玉西武ライオンズの宮崎・高知春季キャンプメンバー割

2014年 埼玉西武ライオンズの宮崎・高知春季キャンプメンバー割

2014年 埼玉西武ライオンズの宮崎・高知春季キャンプメンバー割

1/20、埼玉西武ライオンズの2014年春季キャンプのメンバー割が発表されました。

A班 参加メンバー

投手(18名) 岸、西口、菊池、豊田、野上、十亀、岡本篤、ボウデン、藤原、小石、岡本洋、川崎、牧田、中郷、レイノルズ、高橋、武隈、ウィリアムス
捕手(4名) 星、炭谷、岡田、上本
内野手(9名) 金子侑、鬼崎、ランサム、脇谷、渡辺直、浅村、山川、林崎、中村
外野手(8名) 森本、栗山、大崎、坂田、木村、秋山、熊代、斉藤

B班 参加メンバー

投手(15名) 岩尾、増田、大石、平野、松永、山口、中崎、福倉、松下、佐藤、田中、宮田、相内、前川、ロペス
捕手(4名) 森、武山、中田、藤澤
内野手(6名) 山崎、美沢、金子一、永江、梅田、水口
外野手(5名) 米野、石川、田代、駒月、アブレイユ

とのことです。

ライオンズの春季キャンプガイドはこちらをご覧ください。
http://araibridge.com/2014springcamp-ssl/

投手は去年0勝に終わった西口投手が一軍スタート。
200勝まであと18勝のところまできていますので、今年からまた、1勝1勝積み上げていってほしいところです。
豊田、という文字を見て「えッ清!?」と一瞬ギョッとしましたがそんなわけなく、こちらはルーキーの豊田拓矢投手(TDK)。
投手でルーキーは彼一人なので、即戦力として大きく期待されていますね、注目します。
その他新加入は片岡選手の人的補償で来た中郷投手が一軍スタート、去年は新戦力の活躍も目立った西武の中継ぎ陣ですが、層は厚いに越したことなく。新天地での活躍を密かに期待しています。

捕手は話題のルーキー大阪桐蔭の森選手が二軍スタート、ドラ6の岡田選手(大阪ガス)が一軍スタートとなりました。
メディアでは森選手が取り沙汰されがちですが、このあたりの戦略は堅実ですね。
森選手はまず育てながら、ただしチャンスあればすぐに一軍でアピール機会を与えられるでしょうから、岡田選手はせっかくの一軍スタートを活かして張り付いていてほしいです。

内野手は順当に人的補償で新加入の脇谷選手が上スタート。
伊原監督は巨人時代に脇谷選手のことをよく知っているはずなので、うまく活用されるのではないでしょうか。
二軍スタートの永江選手は、まずは打撃修行といったところか。

外野手で注目は木村選手と斉藤選手。
木村選手は野手転向初年度の去年も一軍スタート、シーズン中は一軍通算3打席目でプロ初本塁打・初打点を記録と輝きを見せてくれてました。
今年は一年通して一軍にいてくれるといいなとひっそり期待。
斉藤選手は去年は一軍機会はあったものの、控えに甘んじていましたから、今年はもっともっとアピールしてポジションをもぎ取って華麗な守備を見せてほしいです。

キャンプ中、みんなケガなく無事に乗り切ってシーズン迎えてくれますように!

About the author:

中継ぎ投手が好物、ウエスタン観に行きたい。 NPB(日本プロ野球)と洋楽メインストリームとクリスマスが好きです。

Related Posts

カテゴリー

アーカイブ

Back to Top