2014年 阪神タイガースの沖縄春季キャンプ観戦のために

2014年 阪神タイガースの沖縄春季キャンプ観戦のために

2014年 阪神タイガースの沖縄春季キャンプ観戦のために

春季キャンプのスケジュールは?

1/17に、阪神タイガースの2014年春季キャンプのスケジュールが発表されました。

阪神タイガースの1軍(沖縄組)は、2/1(土)~26(水)に沖縄の宜野座村野球場で行われ、以下の練習試合が予定されています。
沖縄組のメンバーはこちら
 2/11(火)北海道日本ハムファイターズ@宜野座 12:30~
 2/14(金)三星ライオンズ@宜野座 13:00~
 2/16(日)横浜DeNAベイスターズ@宜野湾 13:00~
 2/19(水)東北楽天ゴールデンイーグルス@宜野座 12:30~
 2/25(火)LGツインズ@宜野座 13:00~

2軍(安芸組)は2/1(土)~2/26(水) に高知・安芸市営球場で行われ、以下の練習試合が予定されています。
 2/11(火)埼玉西武ライオンズ@春野 12:30~
 2/15(土)高陽ワンダーズ@安芸 12:30~
 2/16(日)埼玉西武ライオンズ@安芸 12:30~
 2/22(土)高陽ワンダーズ@安芸 12:30~
 2/23(日)四国銀行@安芸 12:30~
 2/25(火)高知ファイティングドッグス@安芸 12:30~

休日は、沖縄組・安芸組共通で2/6(木)、12(水)、17(月)、21(金)の4日間です。

一部報道では、2014年は掛布GM付育成&打撃コーディネーター専用の球場として金武町ベースボールスタジアムの使用も予定されているようです。

選手の宿泊先は、2012年の春季キャンプまでは恩納村のホテルムーンビーチでしたが、2013年は読谷村の残波岬ロイヤルホテル(http://www.daiwaresort.jp/okinawa/index.html/)に変更となりました。
2014年も残波岬ロイヤルホテルが1軍選手の宿舎として利用されます。

いつから、どのホテルを予約すべき?

さて、春季キャンプを観るために、現地在住以外の方は、宿泊場所を抑える必要があります。選手と同じ(もしくはそこと近い)ホテルが良い、と思われると思いますが、1つ難点があります。

それは2013年の宿泊場所だった「読谷村」から練習場の「宜野座村」まで、直線距離でも20km程度離れているという点です。
選手は球団バスで移動しますが、ファンは車(レンタカー)やタクシーを使うしかありません。

それでも問題ないという方は、選手と同じホテルかその近辺に宿泊されるのがよいでしょう。
免許がない、タクシー費用がかさむとキツい、などの理由で長距離の移動が難しい方は、練習場である宜野座村に宿をとってしまうのもひとつの手です。

ただし、ホテルはリゾートホテルであるカンナリゾートヴィラ(http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/72696/72696.html)くらいで、あまり選択肢はありません。

ホテル以外でも全然OK!という方は、ゲストハウスやペンション、民宿などがおすすめです。
以下のような、1泊3000円〜程度のところが多いです。(球場までは、若干歩く立地の所が多いですが、1〜2km離れている程度)

がじゅまる家(http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/136839/136839.html)、くぶむ荘(http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/135496/135496.html)、農家民宿田元(http://www.yanbarumun.jp/experience/tamoto.html

おトクな飛行機の予約方法とは?

同行の方に、「ANAマイレージクラブ」に入っていて10,000マイル以上貯まっている人がいたら、間違いなくこちらがおすすめです。

「いっしょにマイル割(http://www.ana.co.jp/dom/fare/issyoni/)」

羽田空港から那覇空港に行く場合、マイレージクラブに加入している方(代表者)は、たったの10,000マイルで往復できます。さらに、その同行者は往復25,000円で予約することができるのです!唯一の難点は、一度予約したら変更が利かない(払い戻しの場合もかなり手数料がかかる)ことですが、予約変更の可能性がなく、有効に活用できそうな場合はぜひご利用ください。

まとめ

遠方から行かれるファンの方は、まずはホテルをおさえることから!現地決済にしておけば、一定期間は予約変更やキャンセルも可能です。飛行機は、旅行業界的にもオフシーズンなので比較的安く行けますが、羽田空港から行く場合「いっしょにマイル割」が最も安くおすすめです。ぜひ、普段とは違う環境で、選手の練習見学をして楽しんでください!

ツアーもおすすめ

阪神タイガースキャンプツアー自分で旅行の手配が面倒、もっとプレミアムな体験をしたい!という場合は、ツアー参加がおすすめです。
阪神タイガースの場合、阪神ステーションネットが2014年阪神タイガース沖縄キャンプ見学ツアーの申し込みを受付中です。
http://www.hanshin-stationnet.co.jp/travel/index.html

・関西国際空港、羽田空港、中部国際空港の3空港から出発。
・参加者全員タイガース選手との記念撮影あり
・非売品の記念グッズプレゼント
・抽選で2014年ホーム開幕試合スペシャルAシートペアプレゼント
・ホテルは選手と同じ「残波岬ロイヤルホテル」

詳しくは、下記詳細をご確認ください。
http://www.hanshin-stationnet.co.jp/pdf/2014TigersCampTour_oki_aki.pdf

甲子園球場

楽天トラベル株式会社

About the author:

よく飲みよく食べよく遊ぶために生きてます。最近は野球が好きです。

Related Posts

カテゴリー

アーカイブ

Back to Top