ヨシナシ1219

ヨシナシ1219

昨日、ドアラの契約更改が行われた。

食パン25%ダウン…中日・ドアラ、20年目で“初減俸”

今季年俸「1キロ相当の食パン」から、野球協約が定める減額制限いっぱいの25%ダウンとなる「750グラム」でサイン。1994年のデビューから、20年目で初の“減俸”

そらそう(想定内)よ、当然よ。

だが交渉中には落合博満ゼネラルマネジャー(60)から電話がかかってきた

おかしい。

「『彼の貢献度は非常に高いので、終身契約にしてくれ』と涙を流して終身契約を受けてくれたよ」と西山球団代表

オッチのドアラ寵愛ぶりは今に始まったことじゃないのでいいんだけど、
冷静に考えて、球団代表がこの喜劇の片棒をかついでるのおかC。

思わぬ温情に燃えるドアラは「(目標は)100さい。すぐ限界がこないようにしなければ」と意気込んだ。

ウン。頑張れ。

ドアラ25%減俸 落合GM終身契約提案も

西山代表は交渉中に直電で落合GMに「ファンのみなさんに愛されている彼の貢献度はたいへん高い。ぜひ終身契約にしてほしい」と要望されたと説明。ドアラは「体の限界までいていいらしい」とガッツポーズだ。終身保証とは「バック転ができる限り」との解釈

なんだこれ愛人契約か?

ドアラ 25%ダウンでサイン 終身契約打診を快諾“体の限界まで”

 年俸は食パンで支払われ、選手の統一契約書ならぬ、「マスコッ統一契約書」による契約書にサインした。

知らねぇ単語出てきた!!!!

昌でさえ50までしか保証されてないのにドアラに至っては就寝愛人契約ですよ。
やっぱり蓋を開けたらドアラが一番甘査定だったオチ(知ってた)。

なんだこの球団!
私が愛したネタ球団が!帰ってきた!!!!!!

About the author:

中継ぎ投手が好物、ウエスタン観に行きたい。 NPB(日本プロ野球)と洋楽メインストリームとクリスマスが好きです。

Related Posts

カテゴリー

アーカイブ

Back to Top