石川、小林寛ヒーローインタビュー(2013/7/10@横浜スタジアム 横浜DeNAベイスターズ対広島東洋カープ)

石川、小林寛ヒーローインタビュー(2013/7/10@横浜スタジアム 横浜DeNAベイスターズ対広島東洋カープ)

石川、小林寛ヒーローインタビュー(2013/7/10@横浜スタジアム 横浜DeNAベイスターズ対広島東洋カープ)

この日も、開門と同時に横浜スタジアム入りし、まずビジターの広島カープの練習を1塁側ベンチ上から張り付き見学しました。

DSC_7726
DSC_7821 菊池涼介選手

 

DSC_7744 廣瀬純選手

 

DSC_7854 安部友裕選手

 

DSC_7834 木村昇吾選手

DSC_7870
山崎憲晴選手は、広島側に挨拶に行っていました

 

試合開始前、1時間になると、ホームチームのベイスターズの選手が姿を見せます。エキサイティングシートの観客向けに、毎試合数人の選手がサインに行き、その後、全選手が出てきてベンチ前でアップを始めます。

 

DSC_7901 談笑する石川選手と筒香選手

 

DSC_7943 筒香選手と高城選手

 

DSC_7966 キャッチボールをする多村選手

 

DSC_7985 中村選手と宮崎選手、楽しそうです

 

DSC_7991
本日、先発の高崎選手とバッテリーを組む鶴岡一成選手

 

DSC_8003
各ポジションでの練習を終えた後は、選手達がベンチ前に戻ってきます

 

DSC_8024 モーガン選手とじゃれ合う荒波選手

アップ中の多村選手は、荒波選手にファイテンのネックレスを引っ張られたりして、和気あいあいとしていました。試合前、バックスクリーンのモニターに、プリクラのようにファンの方が何組か抜かれるのですが、この日は、ベンチにいたモーガン選手がノリノリで映し出され、場内が盛り上がっていました。

DSC_8118
DSC_8174 本日の先発は、高崎健太郎選手

 

DSC_8193
丸選手とキラ選手がホームイン。序盤から失点を重ね、ベイスターズは3点ビハインドとなります。

 

DSC_8293
デニーコーチが登場、ここでは高崎選手は降板せず続投

 

DSC_8216 カープ先発の中﨑翔太選手

 

DSC_8233
3塁でTポーズを決めるモーガン選手

DSC_8466
逆に攻め込まれた広島側が、ピッチャー福井選手に交代します。ベイスターズは3点を追う5回にモーガン選手、筒香選手、石川選手のタイムリー二塁打3本を含む打者一巡で、1イニング7点を挙げ逆転します。

DSC_8331 鶴岡一成選手も塁にでます

 

DSC_8332
ネクストバッターズサークルの下園選手

 

DSC_8490 本日大活躍の石川選手

 

DSC_8500
ここで、下園選手がヒットを打つも、1-2塁間で挟まれピンチに。そこで、あえて3塁を飛び出す鶴岡選手。キャッチャーにボールを戻して、3塁と挟もうとするも、間にいる鶴岡選手が目隠しとなりボールを見失い、後逸。その隙に鶴岡選手、ホームイン!いい表情。

 

DSC_8665
守備交代時、客席に向かいラミレス選手、モーガン選手、多村選手の3人がTポーズをします

 

DSC_8700
山崎選手とブランコ選手。ブランコ選手は7回に27号3ランを放ちました。

 

DSC_8685打席に立つ金城選手

  終わってみれば、DeNAベイスターズが19安打17得点という猛攻で、17-8で勝利しました。

DSC_8787 勝利のヒップアタック

 

DSC_8789 少しタイミングがずれる金城選手

 

DSC_8802 勝利のハイタッチ

 

DSC_8826
DSC_8832 観客席に向かって1列に並びます

 

DSC_8970 勝利の儀式、サインボール書き

 

DSC_8994
お立ち台は石川選手と初勝利がついた小林寛選手。石川選手はこの日27歳の誕生日を迎えました。石川選手がヒーローインタビューで再び「優等生になりたい」と言ってましたが、場内は若干の失笑に包まれました。

 

DSC_9016
サインボールを投げに向かう筒香選手と荒波選手。

この日のハイライトは挟まれた下園選手とそれに助け舟をだして結果オーライになった鶴岡選手ではないでしょうか。
鶴岡選手の満面のドヤ顔を間近でみて、状況がわからなかったこともあり、思わず笑ってしまいました。
試合後に鶴岡選手に声援を送ったら、会釈していただき、ますますファンになりました。

今日は後半で多村選手が代打で出たものの、三振で、自分自身に納得がいかないのか、怒りの表情でベンチに戻っていました。

帰りは、徒歩通勤のモーガンがスタジアム内でファンに囲まれていました。

15人くらいに囲まれ、写真を一緒に取ったり、サインをしたり、ハグしたり、と満遍なくファンサービス。
目ざとく我々を見つけて声をかけていただいたので、差し入れを渡したいので終わるまで後方で待機してる旨を伝えました。
球場に来るたびに簡単な会話は交わしてるものの、外でファンサしてもらうのは、自分は初めてだったので嬉しい体験でした。

「すばらしい活躍だったね!」とお伝えし、友人と私とでドリンクと小菓子の差し入れを渡しました。
友人が、明日は観にこれないけれど来週のヤクルト戦に行く旨を伝えた所、「Oh、Swallows!OK!マタネー」と言われ、ハグの後、笑顔で手を振りお別れしました。
本当に気さくでファンに優しい選手です。

チケットぴあ

About the author:

よく飲みよく食べよく遊ぶために生きてます。最近は野球が好きです。

Related Posts

カテゴリー

アーカイブ

Back to Top