三浦、荒波ヒーローインタビュー(2013/6/23@横浜スタジアム 横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガース)

三浦、荒波ヒーローインタビュー(2013/6/23@横浜スタジアム 横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガース)

三浦、荒波ヒーローインタビュー(2013/6/23@横浜スタジアム 横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガース)

この日はデーゲームのため、11時半に横浜スタジアム入りし、まずビジターの阪神タイガースの練習を1塁側ベンチ上から張り付き見学しました。
 
 
 
新井貴浩選手
新井貴浩
新井良太選手
新井良太
新井良太

マートン選手
マートン

鳥谷敬選手
鳥谷敬
DSC_4711
DSC_4702

坂克彦選手
坂克彦
桧山進次郎選手
桧山進次郎

能見篤史選手
能見篤史

 

 

 

試合開始前、1時間程になると、ホームチームのベイスターズの選手が姿を見せます。

2013年から、エキサイティングシートの観客向けに、毎試合数人の選手がサインに行くということをしています。

この日は、鶴岡一成選手、石川雄洋選手、高崎健太郎選手がサインに行っていました。また、他の選手も続々と登場し、アップを始めます。
サイン
山崎憲晴選手
山崎憲晴
アレックス・ラミレス選手
アレックス・ラミレス

荒波選手に首根っこを捕まえられるモーガン選手
荒波,モーガン

石川雄洋選手
石川雄洋
談笑する鶴岡一成選手と浅井選手
鶴岡一成,浅井良

多村仁志選手
多村仁志

金城龍彦選手。楽しそうです
金城龍彦

 

 

各ポジションでの練習を終えた後は、選手達がベンチ前に戻ってきます。

ちょうど、多村選手が1人で戻ってきているのが見えたので、ネット際に行き、名入りタオルを持って「多村さん!」と声をかけたところ、非常ににこやかに手を振っていただけました。

最初にベンチ前で全選手がアップしている時は、観客も大変多いので、選手達も全ての声かけに反応してくれるわけではありませんが、この、各ポジションでの練習後の戻るタイミングは、良い声かけのチャンスだと思います。

アップを終えた選手達は、ベンチ前で円陣を組みます
円陣

おどけるモーガン選手。Tポーズ
モーガン

本日の先発は、ベイスターズは三浦大輔選手、阪神タイガースは藤浪晋太郎選手
スタメン

ホームチームが練習を終えた後も、ビジターチームは練習を続けています。西岡選手、新井良選手、鳥谷選手のスリーショット。
DSC_5257
この日は、湘南乃風が試合前にスペシャルアクトを披露
湘南乃風
その奥には練習を続けるタイガースの選手達。なかなかシュール。
阪神タイガース
モーガン選手が飛び入りして、場内も大盛り上がり
モーガン
つられて(?)なのか周りの選手にたき付けられたからなのか、阪神サイドからは今成亮太選手が飛び入り
今成亮太
後ろの鳥谷選手も楽しそうです
鳥谷敬
なぜか2人がハグして終了
今成亮太

試合が開始されまずは阪神タイガースの攻撃。先発の三浦大輔選手。
三浦大輔
1回に、ホームを死守した高城選手の気迫のプレー。衝撃でマスクが飛んでいきました。この後雄叫びをあげてガッツポーズ。
高城
バントを決める山崎選手
山崎憲晴
ピンチを迎えた藤浪選手の元に集まるタイガースの選手
藤浪晋太郎
打席に立つ三浦選手。この後の打席ではヒットも見せました
三浦大輔
新井良太選手のホームラン!
新井良太
グラティを決めます
グラティ

試合は、ベイスターズが先行し、一旦タイガースが追いつくも、その後は終始ベイスターズがリードを奪う展開に。
ブランコ選手の2ランもありましたが、その後死球を受けて交代します。ベンチ上から観ていましたが、「メキッ」という音が聞こえました。痛くてしばらく動けず、スタッフに連れられてベンチに戻り、あえなく交代に。

後々、骨に異常なく打撲ですんだと聞いて、良かったです
ブランコ

ホームを踏んで喜ぶモーガン選手
モーガン
三浦選手が7回と1/3を投げた後、「代打、桧山選手」のコールを受け、井納選手にピッチャー交代
DSC_6120

井納選手は、桧山選手に四球を出したのち、追加点を取られました
井納

適時打を放つ鳥谷選手
鳥谷敬

ピッチャーは井納選手から大田阿斗里選手に交代。ピンチを切り抜け、この笑顔
大田

最後は、守護神ソーサ選手に交代。
ピシっと押さえ、ソーサ選手にセーブが付き、勝利投手は三浦選手となりました。試合は6-4でベイスターズの勝利
ソーサ

喜びのヒップアタック!モーガン選手のジャンプ力。
モーガン

その後、ベンチに控えていたチームメイトとのハイタッチ
DSC_6389
良い笑顔
DSC_6407
ヒーローインタビューは三浦選手と荒波選手。三浦選手の「優勝するのが夢です!」の言葉は素敵でした
ヒーローインタビュー
三浦選手は瞳の色が薄くて、そこがまた男前だと思います。
三浦大輔
 
勝利日なので、ベイスターズの選手が、自分のサインを入れたボールを観客席に投げ入れるイベントを終え、この日は終了しました。ホームランも、新井良太選手、西岡選手、ブランコ選手の3本が見れ、追いつき追い越せの接戦で、観ていて楽しかったです。
 
横浜スタジアムには、13通路前に「ビクトリーコート」という、テレビ観戦しながら食事を楽しめるフードコートがあります。この日は、ルーロー飯650円、フローズン生800円を頼みました。ルーロー飯、おすすめです。
ルーロー飯

チケットぴあ

About the author:

よく飲みよく食べよく遊ぶために生きてます。最近は野球が好きです。

Related Posts

カテゴリー

アーカイブ

Back to Top